オススメのお気に入り雑貨を使う
オススメのお気に入り雑貨を使う

未来は不織布を使用したバッグがいい。

不織布という言葉は聞き慣れない言葉ですが、昔からこの素材は存在していました

本来、布というのは織ったり編んだりして組み合わせて作ります。

結合するには糸を使用して、結合していくのが一般的だと思います。

しかし、不織布というのは、繊維を一方方向またはランダムに集積し接着樹脂で化学的に結合させたり、機械を絡ませ圧力をかけて結合させたり又は熱を使って結合させて組み合わせて行くのです。

結合は、糸で結合するよりも簡単に出来てしまうのです。

このような簡単に結合できる素材を利用してたバッグについて話をしていきます。

現在、ポリ袋に対しての制限がかけられています。

ポリ袋は買い物するとその商品を簡単に運ぶために無料で配られていましたが、今ではお金を払わないといけません。

一回の買い物に対しての損益は少ないかもしれませんが、年間損益に計算すると大きなものに膨らんでしまいます。

そういったリスクを抑えるためにエコバッグを持ち始めています。

もちろんこれはポリ袋の代理をするものです。

バックに対して大きな金額を掛ける必要はありません。

不織布の素材を使用すれば簡単な結合はもちろんなので、大量生産することが可能なのです。

大量生産ができるということは、1回購入をしてしまえばしばらく使うことができるので、コスト的にも最小限に抑えることができます。

ただ結合して作り上げているので、強度的にはやはり弱くなってしまうので考えなくてはいけないところでもあります。